読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠10週の貧血は食事で対処?鉄剤は不要?

妊娠してから貧血気味なんだけどこれってどうやったらよくなるの?私の貧血対策は意外な方法だったんです。

妊娠10週の貧血は薬じゃなくてサプリメント

貧血による立ちくらみでヒヤッとしたことがありました。このままだとマズイ!とあの時は本当に恐怖を感じました。

 

妊娠10週を迎えたころ、初めての子供ということもあり、体調の変化には敏感になっていました。特にひどかったのが貧血やめまいです。

 

 

もともと貧血気味だったので、妊娠してからも仕方がないなと思っていたんですが、朝起きるのが極端につらくなり、日中も体がだるくなり。

 

赤ちゃんに栄養が回っているらしいので、ある程度の体調不良は覚悟していたものの、想像を超える調子の悪さに正直、まいっていました。

 


そんなある日、歩道で信号待ちをしていたら、貧血でめまいがし始め目の前がくらくらし始めました。強い立ちくらみから思わず、前に倒れ掛かるところでした。

 

目の前は車がびゅんびゅん走っていたので、もしあのまま倒れこんでいたら、自分どころか赤ちゃんの命まで失いかねないところでした。

 

 

これはさすがにまずい!と痛感し、職場の先輩ママさん達にいろいろアドバイスをしてもらうことにしました。貧血にどう対処したのか?を聞いて回ったんです。


その中で一人、すごく勉強になる話をしてくれる人がいました。彼女も私と同じく妊娠10週当たりにひどい貧血に悩まされていたんだとか。

 

妊婦の貧血は鉄分不足と葉酸不足の2つの原因が考えられる

 

「妊婦に葉酸は欠かせないって話は聞いたことあるよね?」という話から始まり、貧血を治すには実は葉酸も必要だという話をしてくれました。


葉酸母子手帳にも記載されるほど、胎児には必要な栄養として知られるようになりました。もし葉酸が不足すると胎児に深刻な発育不良や先天性の奇形が生じるリスクが高まります。

 

 

そこで妊婦は通常よりも多くの葉酸を摂取するように推奨されています。葉酸はよほど大量にとりつづけなければ体に害がないので、ちょっと多いかな?くらいが実はちょう

ど良いんです。


その葉酸なんですが、実は母親の健康維持にも欠かせない栄養分なんです。特に血液を作る際に葉酸が欠かせない成分となっているんです。

 


貧血といえばてっきり、鉄分が足りないと早とちりする人が多いんだけれど、妊婦ならば鉄不足よりも葉酸不足のほうをまず疑うべきなんです。赤ちゃんに葉酸が奪われる分、母親に不足しがちになるんです。


もっと言うと、赤ちゃんにも葉酸が足りていない可能性も考えられるので、貧血になったらまずは葉酸をたっぷり摂取するのが良いと、アドバイスしてくれました。

 

葉酸をたくさん含んでいる食品を食べても良いけれど、ただ葉酸に気を取られてしまうと栄養バランスを考えるのが大変だし、何よりも必要以上に食べることが心配です。


妊娠中は通常よりも体重管理がシビアになりますから、葉酸が多めの食事をしようと思っても、話はそんなに簡単ではありません。

 


そこでおすすめなのがサプリメントというわけです。葉酸サプリメントを使って栄養補給してあげるのが効率的だし体に変な悪影響を与える心配がありません。


先輩も実際、食事で葉酸をとるのをあきらめてサプリメントに切り替えると、料理の負担が減って気が楽になっただけじゃなく、貧血に伴う症状もすっきり解消されたんだとか。

 

葉酸サプリメントはビタミンAと鉄の含有量に注意

ネットでちょっと調べてみると、妊婦向けの葉酸サプリメントってたくさんあります。

どれを選んだらよいのか、いまいちよくわからないのですが、ポイントが2つあります。

 

まず一つは厚生労働省が推奨している1日400μg(マイクログラム)の葉酸をしっかり補給できること。摂りすぎても悪影響はないのでサプリメントで基準値をクリアーしたいところです

 

 

それともう一つは過剰摂取による副作用の心配があるビタミンAや鉄分の含有量が抑えられていること。


ビタミンAをとりすぎると赤ちゃんに口唇口蓋裂という先天的な奇形が生じるリスクを増やすことになります。鉄分をとりすぎると吐き気や便秘、下痢などを招く危険があります。


これらの条件を満たしたサプリメントはどれか?となると、意外と数が絞られて、先輩がすすめてくれたベルタ葉酸くらいになります。


ベルタ葉酸は、妊婦が1日に必要とする葉酸を一度に補給できるほか、過剰摂取の悪影響のあるビタミンA、鉄分の配合量も考慮されています。

 

 

ヒアルロン酸・プラセンタなどの美容成分も配合されいてるので、肌荒れしやすい妊婦の心強い味方になります。


そしてトリプトファンという成分も含まれているのですがこれは安眠効果のある成分です。妊娠中に睡眠不足になりやすい人もいますがトリプトファンがストレスや不安を軽減してくれるので、眠りう安くしてくれるわけです。

 


おかげさまで私もベルタ葉酸を飲み始めると、貧血もウソみたいに改善されていきました。どうやら葉酸不足も関係していたらしいです。


その後、赤ちゃんもぐんぐん育っていき、出産予定日には推定3000グラムにまでしっかり大きくなってくれました。

 

出産がどれだけ厳しくなるのか?はすごく心配で不安があったものの、昼の3時に陣痛が始まってからその3時間後には無事に元気な男の子を出産。


先輩のアドバイス通りに葉酸を飲み続けていたおかげで、産後の割とすぐに母乳が出始め、2時間おきの授乳に寝不足を抱えつつも、幸せな毎日を過ごしています。

 

 

私が試した葉酸サプリメントがこちらです。
↓↓↓

ベルタ葉酸サプリの成分は

f:id:hinkami:20160406140542p:plain

 

ベルタ葉酸サプリでは、モノグルタミン酸型の葉酸が使われているため、体に吸収されやすくなっています。

葉酸不足を効果的に解消して、赤ちゃんの発育を促すだけじゃなくて、鉄分と共にママの体の貧血対策にも効果的です。

 

詳しく説明すると、鉄分は赤血球の中にあるヘモグロビンという組織の主な成分となっています。ヘモグロビンが酸素や栄養を運ぶ「器」のような役割を持っています。

 

葉酸はそれに対して赤血球をつくる働きを持っています。葉酸が不足してしまうと、未熟な赤血球しか作れなくなり、ヘモグロビンを運んでいる最中に崩壊してしまったりして、体内に酸素や栄養を上手く循環させられなくなってしまいます。

 

老廃物の回収だって上手くいかなくなってしまうので、身体に毒素がたまりがちになり貧血以外の体調不良にだって悩まされるようになってしまいます。

 

ベルタ葉酸なら1日に必要な葉酸をしっかりと補うことができます。
葉酸不足による貧血が起きてしまうと、治るまでに数か月はかかってしまうので、継続して補っていくべきですよ。